主にSKYRIM!後は無双とかガンダムとかFFとかモンハンとか
   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもユルクです。
ボチボチしないとな~と思っていたので、あとストーリー書くにも
ある程度キャラの方向性固めないと・・・そのためにも文章にしておこうかと。

・ユルク

うちのメインキャラです。名前の元ネタは竹宮 惠子作の「天馬の血族」のユルクから
・・・が、もらったのは名前だけでキャラクター性とかは全然別物です。

シロディール出身で母親がアルトマー、父親がブレトンと言う設定です、なので耳が尖ってたり。

「話し合えば分かり合える」がモットーな平和バカ。
・・・が、聞き入れられなければ容赦しないという矛盾した一面も。
母親に内戦に関わるなと言われたものの家出してスカイリムへ・・・・

長文になりそうなので続きへ

ユルクはゲームの周回プレイとは別の意味でn周目が存在します。
ここからは各周別で

1周目のユルク
端的にいうとメインストーリーDLC含め全てクリア済み。
その過程で失われた命の数に絶望してアカトシュに「やり直し」を願う。
その結果「やり直された自分」を俯瞰的に見る存在になった。
ある時は「天の声」にもなる。
※「やり直し」がアカトシュの力によるものかは不明

2周目のユルク(またの名を悪堕ちユルク)
これで勝つる
前述のとおり「やり直し」の結果生まれた存在。
「やり直し」の際の妙な力に気づいたデイドラロードによって干渉を受け見事に「悪堕ち」してしまった。
ただ、根の部分は腐らなかったのか自分の目的を邪魔しない限りは命を奪いはしない。
たまに不甲斐無い3周目に干渉したりする。

3周目のユルク
正確には2周目からの分岐した存在。
2周目の失敗を踏まえて1周目が「天の声」として過保護な過干渉中。
たまに2周目に意識を乗っ取られるので急に冷徹になったり忙しい人。


とまぁ、こんな感じで妄想の垂れ流しだったわけですが昔から脳内で描いてたストーリーを
ほぼそのままスカイリムに落とし込んだ感じです。

そのうち3周目の代わりに悲惨な輪廻を繰り返すことになった人とかも作りたいなーとか
作りたいキャラの引き出しだけはいっぱいあったり。

ええ、妄想のオンパレードです。

では、また ノシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixgate.blog80.fc2.com/tb.php/17-36d10b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。